スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

257 ルムペルスティルチョ(1)

258 ホルレ夫人とホルレ氏(1)
257 ルムペルスティルチョ(1)





Vivis iam muelisto, kiu estis tre malricxa, sed li havis belegan filinon.
あるとき粉ひきが暮らしていました、ひじょうに貧乏でしたが、とても美しい娘を持っていました。

Por aspekti eminenta li jam parolis al regxo:
aspekti~のようにみえる、 eminenta高名な・名声や地位が高い」
偉そうに見えるために、彼は王様に話しかけました:

“Mi posedas filinon, kiu esta tiel lerta, ke sxi povas sxpini pajlon al oro.”
「私には娘がおります、とても器用で、藁を黄金につむぐことができます」

Regxo miris: “Tio estas arto, kiu tre placxas al mi.
  arto技能・技術・わざ
王様はおどろきました:「それは私にとても好ましいわざだ。

Morgaux mi atendos vian filinon en mia palace, tie mi ekzamenos sxin.”
あす宮殿でお前の娘を待っている。そこでしらべてみよう」

Kiam knabino envenis palacon, regxo gvidis sxin en cxambreton, kiu estis tute plena da pajlo.
少女が宮殿にやって来ると、王様は彼女を藁でいっぱいの小部屋へつれていきました。

Li sidigis sxin al radsxpinilo, postulante: “Komencu vian laboron!
彼女をつむぎ車にすわらせ、「仕事を始めろ!」、と要求しました。

Sed se gxis morgaux matene vi tiun pajlon ne sxpinis al oro, vi devas morti!”
しかし、もし明日の朝にこの藁をつむいで黄金にしていなかったら、お前は死刑だ!」

Nun la povra filino de muelisto izolite sidis en cxambreto, ne sciante kiel savu sian vivon.
  povra哀れな・malricxa,  izolita隔離された、 savi救う
粉ひきの貧しい娘は小部屋にひちりですわり、どうすればいいか分かりませんでした。

Gxis nun sxi ja neniam sxpinis tiamaniere, ke sxi baldaux komencis plori.
今までこのようにして紡いだことは一度もありませんでしたので、間もなく泣きはじめました。

Subite pordo malfermigxis.
突然、扉が開きました。

Envenis vireto demandante:
小男が中に入ってきて尋ねました:

“Muelista filino, kial vi tiel ploras?”
「粉ひきの娘さん、なぜそのように泣いているのですか?」

“Ahx, mi devas sxpini pajlon al oro, sed mi ja ne havas iun necesan sperton”, respondis knabino.
「ああ、藁を黄金に紡がなければならないのですが、私はそういう技能をもっていません」、と少女は答えました。

“Kion mi ricevas, se mi anstatauxas vin?” demandis vireto.
「もし貴女の代わりになってあげたら、何をくれますか?」、と小男は訊きました。

Senvorte knabino demetis sian kolrubandon kaj donis gxin al li.
だまって少女はネックレスをはずし、彼に渡しました。

Vireto prenis sxpinilon kaj: sxnurrr, sxnurrr, sxnurrr; - bobeno unu estis plena.
小男は糸巻器を手にとりました:シュヌルルル、シュヌルルル、シュヌルルル; 1つの糸巻はいっぱいになりました。

Vireto prenis duan bobenon kaj sxnurrr, sxnurrr, sxnurrr, - ankaux gxi estis plena
小男は2つ目の糸巻を手に取り、シュヌルルル、シュヌルルル、シュヌルルル、それもいっぱいになりました。 

Kiam suno levigxis, cxiu pajlo estis sxpinita al oro.
太陽が昇ったとき、藁は紡がれて黄金になっていました。

Kiam la regxo vidis tion, li tre gxojis.
王様はこれを見て大喜びでした。

Sed lia profunda avideco postulis pli da oro.
しかし強欲にもっと多くの黄金が欲しくなりました。

Pro tio li gvidis tiun knabinon povran en pli grandan cxambron, denove ordonante:
そのために王様は哀れな少女を前よりは大きい部屋につれて行き、改めて命じました:

“Se vi amas vian vivon, gxis morgaux matene, vi cxiom sxpinu al oro!”
  cxiomすべて
「命が惜しければ、明日の朝までに全部の藁を黄金につむげ!」

Sen konsilo kaj sen helpo, knabino denove komencis plori.
  konsilo忠告・助言、helpo助力・手伝い・援助
助言も援助もなく、少女はまた泣きはじめました。

Aperis la vireto demandante:
小男が現れて訊きました:

“Kion vi nun donas al mi, se mi sxpinas ankaux tiun pajlon al oro?”
「もしこの藁も黄金に紡いだら、何をくれますか?」

Cxifoje knabino fordonis sian fingro-ringon.
少女は、こんどは指輪をはずして小男に与えました。

Vireto, preninte gxin, tenis sxpinilon kaj sxnurrrm sxnurrr, sxnurrr, - baldaux cxiu pajlo estis brila oro.
  preni=take, -int~した・してしまった
小男はそれをうけとり、糸紡ぎ機を持って シュヌルルル、シュヌルルル、シュヌルルル 間もなくすべての藁はピカピカの黄金になりました。

Denove, kiam matenigxis, regxo venis en cxambreton.
朝になると、また王様が部屋に来ました。

Kiel antauxe, li gxojis pro tiom multe da oro.
前と同じように、こんなに多くの黄金に王様は大喜びしました。

Kaj pli kreskis sia pro-ora avideco.
  kreski成長・増大する、pro-oro黄金を手に入れたい、avideco強欲
そして王様の黄金欲は、さらに大きくなりました。

Cxifoje li gvidis knabinon en kameron ankoraux pli grandan.
王様は今度はもっと大きい部屋に少女をつ連れて行きました。

Tie li parolis:
其処で王様は言いました:

“Cxiom da tiu pajlo, dum tiu nokto vi sxpinu al oro!
「この藁ぜんぶを、今夜中に黄金に紡げ!

Kondicxe ke vi sukcesos, mi geedzigxos kun vi.”
  kondicxe ke~を条件に
お前がやり遂げたら、お前を妻にしよう

Trian fojon aperis vireto flustrante:
3度目に現れた小男はささやきました:

“Kion vi donas al mi por ke mi helpu vin?”
「貴女を助けたら、何をくださいますか?」

“Mi ne plu posedas ecx ion”, plendis knabino.
「私はもう何も持っていません」、と少女は訴えました。

“Tiukaze vi promesu, ke mi ricevos vian unuan regxinan infanon”, postulis la vireto.
「それなら、貴女が女王になって生む最初の子供を私にくださると、約束してください」、と小男は要求しました。

Pro granda mizero sxi konsentis.
  Mizero悲惨
ひどく惨めな気持ちで少女は同意しました。

Kiam matenigxis, vireto estis sxpininta cxion pajlon al oro.
朝になると、小男はすべての藁を紡いで黄金にしていました。

Regxo plenumis sian promeson.
王様は約束を守りました。

Li arangxis nupton kun muelista filino kaj sxi farigxis regxino.
王様は粉ひきの娘と結婚し、彼女は女王になりました。
1月20日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shige1930

Author:shige1930
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。