スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

273  指導者としてのHodja

272 トルコの物語(1)
273  Hodja kiel Imamo 指導者としてのHodja
Majorie Boulton




Venis la horo, vendrede, kiam Hodja devis prediki el la katedro en la moskeo.
金曜日にHodjaがモスクの教壇から説教する時刻になりました。

Li lauxte demandis al la piaj islamanoj, “Ho fratoj! Ho noblaj kredantoj!
彼は敬虔なイスラム教徒らに大声で質問しました、「おお兄弟らよ、おお高貴な信者らよ!

Diru al mi sincere – cxu tio, kion mi intencas diri al vi, estas jam konata al vi?”
私に真剣に言ってくれ、私が貴方達に言おうとしていることを、貴方達はもう知っているのか?

Kvazaux unuvocxe, la cxeestantaro respondis, “Ne! ni ne scias;
出席者らが声をそろえて答えました、「いいえ、知りません。

Estas tute neeble, ke ni sciu, kion vi intencas nun diri al ni!”
何を話そうと思っておいでなのか、私達には全く分かりません!」

“Nu, do,” diris Hodja, “kiel povas util al vi aux al mi temo, pri kiu vi scias nenion?”
「それでは」と、Hodjaは言いました、「あなた達が何も知らない話題が、貴方たちにあるいは私にとって、どれほど役に立つのだろう?」

Li venis malsupren kaj forlasis la moskeon
彼は教壇から降りて、モスクから立ち去りました。

La duan vendredon, la cxestantaro estis pli garnda.
次の金曜日には出席者がさらに増えました。

Cxiuj kun granda intereso atendis la predikon.
皆が大きい関心で説教を待ちました。

Ili kredis, ke ili nun scias, kion diri.
彼らは、こんどは返事の仕方がわかっているぞ、と信じていました。

Hodja supreniris, kaj diris el la la katedro, “Ho frato! Ho noblak kreddantoj!
Hodjaが教壇に登り、「おお兄弟らよ、おお高貴な信者らよ!」と言いました。

Diru al mi sincere – cxu tio, kion mi intencas diri al vi, estas jam konata al vi?”
「私に真剣に言ってくれ、私が貴方達に言おうとしていることを、貴方達はもう知っているのか?

“Jes,” ili cxiuj kriis, “jes, imamo, tio, kion vi intencas diri, estas jam konata al ni.”
「はい」、彼らは声をそろえて叫びました、「はい、貴方が話そうと思っておいでのことを、私たちはもう知っています」

“Nu, do,” diris Hodja, “se tiel estas, ne valoras ke vi aux mi perdu la tempon.”
「それでは」とHodjaは言いました、「それなら、貴方達あるいは私が時間を失う値打ちはない」

Li malsupreniris kaj foriris.
彼は教壇を降りて、立ち去りました。

La cxeestantaro pregxis kaj foriris.
出席者らはお祈りして、立ち去りました。

La trian vendredon, cxeestantoj plenigis la moskeon;
3度目の金曜日、出席者でモスクは一杯になりました。

Kaj multaj el ili elpensis planon, finfine devigi la mallaboreman imamon prediki edife.
そして彼らの多くは、仕事をしたがらないこの指導者に、さいごに有難い説教をさせる計画を思いつきました。

Denove Hodja demandis,
改めてHodjaは尋ねました:

“Ho frato! Ho noblaj kreddantoj!
「おお兄弟らよ、おお高貴な信者らよ!

Diru al mi sincere – cxu tio, kion mi intencas diri al vi, estas jam konata al vi?”
私に真剣に言ってくれ、私が言おうとしていることを貴方達はもう知っているのか?」

Duono de la cxeestantaro levigxis kaj dirs., ‘Jes, imamo, ni ja scias, kion vi intencas diri al ni.”
出席者の半分は立ち上がって、「はい、貴方の仰りたいことは知っております」と言いました。


Tuj poste la alia duono levigxis kaj diris, “Ho, Hodja, klera imamo, kiel ni kompatindaj malkleruloj, povus scii, kion vi intencas diri al ni?”
そのあとすぐ別の半分が立ち上がって、「おおHodja, 哀れな無教養な私達に、貴方がお話になりたいことなど知りようがありません」と言いました。

“Bone kaj sincere vi respondis,” diris Hodja, “kaj mi nun estos dankema, se tiu duono de la noblaj kredantoj, kiuj scias, kion mi intencas diri, affable klarigos gxin al la alia duono.”
「立派に、そして真剣に皆さんは答えてくれた」とHodjaは言いました、「有難いことに、私の言いたいことを知っている高貴な信者たちの半数が、別の半分に親切にそれを説明してくれるだろう」

Kaj li malsupreniris, kaj foriris el la moskeo.
そして彼は教壇から降りて、モスクを立ち去りました。
2月7日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shige1930

Author:shige1930
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。