スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

300 灰かぶり(3)

298 Cindrulimo 灰かぶり
300 灰かぶり(3)



Kiam neniu plu estis en la domo, Cindrulino iris al la tombo de la patrino sub la avelarbo kaj ekkriis:
家に誰も居なくなると、灰かぶりはハシバミの木の下のお母さんの墓へ行って、声を張り上げました:

“Arbo kara skuu, skuu vin, Argxenton, oron jxetu sur min.”
ハシバミちゃん、ぐらぐら動いて、ゆさゆさ動いて、白銀(しろがね)、黄金(こがね)、あたしに落としてちょうだいな」

Tuj la birdo jxetis al sxi oran kaj argxentan veston kaj pantoflojn, broditajn per silko kaj argxento.
すぐに小鳥が彼女に、絹と銀で刺繍のしてある、黄金と銀の服と座敷靴を投げ落としてくれました。

Rapide, rapide sxi surmetis la veston kaj iris al la ezigxa festo.
彼女は大急ぎでその服を着て、祝宴の席へ行きました。

La fratinoj kaj duonpatrino ne rekonis sxin kaj supozis, ke tio estas ia fremda regxidino, tiel bela sxi estis en la ora vesto.
姉妹たちにも、継母にも、それが誰だか分からず、いずれ何処かよその国の王女様に違いないと思いました。金糸織りの服を身につけましたら、灰かぶりは、それほど美しく見たのです。

Pri Cindrulino ili tute forgesis kaj pensis, ke sxi sidas hejme en la polvo kaj elektas la lentojn el la cindro.
これが灰かぶりだなどとは、母子はまるで考えつかず、灰かぶりなら、今頃は家でゴミくたの中にすわって、灰の中からレンズ豆でも選り出してるだろうぐらいに思っていました。

La regxa filo venis renkonte al sxi, donis al sxi la manon kaj dancis kun sxi.
王子はその灰かぶりの所へ、つかつかと来て、手を取って、ダンスの相手にしました。

Kun neniu alia li volis danci; Li ne ellasadis sxian manon kaj kiam iu alia venis invite sxin, li diris: “Tio estas mia dancantino.”
彼は他の者とはまったくだれとでも踊るつもりがないので、灰かぶりの手をはなさず、誰かが来て灰かぶりと踊ろうとすると、「これは僕の踊り相手だよ」と言うのでした。

Cindrulino dancis gxis la vespero kaj tiam sxi volis reiri hejmen.
日が暮れて、灰かぶりは立ち去ろうとしました。

La regxido diris: “Mi akompanos vin,” cxar li volis ekscii, kiu estas la bela knabino.
王子は言いました:「貴女にお供しましょう」、というのは、彼はその美しい少女が誰か、知りたかったからです。

Sed sxi forkuris de li kaj saltis en la kolombejon.
しかし、彼女は彼から離れて駈け去って、鳩小屋の中へ跳びこみました。

La regxido atendis la alvenon de la patro kaj rakontis al li, ke la fremda knabino sin kasxis en la kolombejo.
王子は父の到着を待ちました、そして彼にその外国の少女が鳩小屋の中へ隠れたと語りました。

La maljuna ekpensis: “Cxu tio estas Cindrulino?”
老女は(灰かぶりの継母)は、「そいつは、灰かぶりかな?」と、ちらと考えました。

Oni devis alporti al li hakilon kaj piocxon por batfaligi la kolombejon, sed neniu estis en gxi.
斧とツルハシを取りよせて、鳩小屋を打ち倒してみましたが、その中には誰も居ませんでした。

Kiam la trio revenis heymen, Cindrulino en sia malpura vesto, kusxis en la cindro kaj malhela olea lampeto brulis sur la kameno, cxar la knabino estis rapide elsaltinta el la kolombejo tra posta pordo kaj forkurinta al la avelarbo:
親娘3人が帰宅したとき、灰かぶりは汚れた服を着て灰の中に横たわり、暖炉の上に暗い油ランプが燃えていました。少女は鳩小屋から裏戸を通って大急ぎで跳びだし、ハシバミの木に駆けつけたのです。

Tie sxi demetis la belan veston kaj lasis gxin sur la tombo;
其処で、彼女は美しいドレスをぬいで、墓の上に置きました。

La birdo forprenis gxin kaj sxi en sia griza kitelo eksidis en la kuirejo sur la cindro.
小鳥がそれをくわえて飛び去り、彼女は灰色の仕事着で台所の灰の上にすわっていたのです。
3月9日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shige1930

Author:shige1930
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。