スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

304 灰かぶり(7)

298 Cindrulimo 灰かぶり
304 灰かぶり(7)




Sxi eksidis sur benketo, eltiris la piedon el la peza ligna sxuo kaj metis en la pantoflon, kiu estis kvazaux fandita por sxi.
  kvazauxまるで~のように、 fandi融解させる、鋳造する
彼女は台に腰を掛けて、重たい木靴から足を抜いて、その足をお座敷靴へはめました。靴はぴったりと足にはまりました。

Kaj kiam sxi levigxis kaj la regxido ekvidis sxian vizagxon, li rekonis la belan knabinon, kiu dancis kun li, kaj ekkriis:
それから娘がすっと立ち上がったところを、王子がまともに見ると、これこそ彼と踊ったあの美しい少女だと、はっきりわかったので、大きな声を出しました:

“Jen la vera fiancxino,”.
「これが本当のフィアンセだぞ」

La duonpatrino kaj la fratinoj ektimis kaj paligxis pro kolero, kaj li prenis Cindrulinon sur la cxevalon kaj forrajdis kun sxi.
継母と姉妹は怖くなりだして、真っ青になって怒り出しましたが、王子は灰かぶりを馬にのせて、一緒に連れて行ってしまいました。

Kiam ili preterrajdis la avelarbon, la du kolombetoj vokis:
二人がハシバミの木の側を通りかかると、2羽の家鳩が声を張り上げて

“Gruk-ru, gruk-ru, gruk-ru,
Sango ne estas en la sxu.
ちょいと後ろを見てごらん、ちょいと後ろを見てごらん、
血なんぞ、靴にたまっていない。

La sxuo ne estas tro malgranda.
靴は小さすぎやしないもの、

La veran fiancxinon li kondukas hejmen.”
ほんとの嫁御、ほんとの嫁御を連れて行く」

Dirinte tion, ili deflugis de la arbo kaj eksidis sur la sxultroj de Cindrulino, unu sur la dekstra, la alia sur la maldekstra, kaj restis tie.
鳩はこう言ってから、2羽とも飛び下りてきて、灰かぶりの肩にとまりました。一羽は右に、一羽は左に。そしていつまでも其処にとまっていました。

Kiam venis la tempo de la edzigxo, la malsinceraj fratinoj volis per flato akiri la favoron de la juna regxino kaj partopreni sxian felicxon.
婚礼の式があげられることになったときに、不誠実な姉妹は、おべっかを使って、若い女王の好意を手に入れ、彼女の幸せを分けてもらうつもりでいました。

Kiam la edzigxontoj iris al la pregxejo, la pli agxa fratinoestis cxe la dekstra flanko de Cindrulino, la malpli agxa cxe la maldeksxtra;
新郎新婦が教会へ行ったとき、姉娘は灰かぶりの右に、妹は左につきそいました。

La kolombetoj elpikis al ambaux po unu okulo.
家鳩たちが姉妹から、目だまを1つずつ つつき出しました。

Poste, dum la reveno, la pli agxa estis cxe la maldekstra flanko, la malpli agxa cxe la dekstra;
式が済んで、教会から出てきたときには、姉は新婦の左側に、妹は右側につきそっていました。

La kolombetoj elpikis al ambaux la alian okulon.
家鳩たちは、姉妹の残りの目玉を つつき出しました。

Tiel ilia malboneco kaj malsincereco estis punitaj per blindeco eternal.
こんなわけで、姉妹は意地悪と不誠実のバチで、一生涯目くらでいることになりました。
(おわり)
3月13日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shige1930

Author:shige1930
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。